クマ子の卒母DIARY

卒母…ちょっと寂しいけれど、明るく楽しく毎日を綴ります

子育ては続くよ、どこまでも?

今まで、私の別ブログ「クマ子の奈良歩き」と合わせると、3記事を使って、母との沖縄旅行のことを綴らせていただきました。 一つ目・今回の沖縄旅行のメイン目的地by「クマ子の奈良歩き」☟ www.norikuma2.com 二つ目・母の第一希望目的地by当ブログ☟ www.xk…

一度は行ってみたい…「映える」沖縄美ら海水族館は癒されスポット♪

Twitterをご覧になって下さっている方は、すでにご存知だと思いますが… 先日、母と沖縄に行ってまいりました♫ その第一弾の記事は、歴史的な内容でもあったため、別ブログ「クマ子の奈良歩き」の方に、投稿させていただきました☟ www.norikuma2.com 今回は、…

2020年・日本最大級のイルミネーションを満喫するなら「なばなの里」がおすすめ

先日、以前からずっと行きたいな~と思っていた「なばなの里」に行ってまいりました♪ 三重県桑名市にある「なばなの里」は、国内最大級のイルミネーション!という触れ込みで、バスツアーなどのチラシや、ネットの旅行サイトでもよく目にします。 そして、噂…

子どもが0歳なら 親も0歳

※クマ子の子育て振り返りエッセイです(*''ω''*) サラッと読めますので、立ち止まっていただけると嬉しいです(´艸`*) ヤギ太(息子)がまだ赤ちゃんだった頃。 生まれた時から、いったん泣き出すと声の限りに叫び、相当な時間をかけて相手をしないと、いつま…

実際のところ、失業給付はいくらもらえて、手元にいくら残ったのか?

以前の記事で、約20年間勤めていた会社が閉鎖になったことについて、書かせていただきました☟ www.xkumaco.com いざ、職を失う…となると、失業給付(雇用保険)がいったいいくらもらえるのか…?ということが、一番気になる方が多いのではないでしょうか(>_…

やっぱりダイエット頑張りたい?タニタ食堂に行ってきました!

皆さま、あけましておめでとうございます<(_ _)> 試験続きでバタバタし、今回が今年初投稿になります。 さて、年末年始・成人の日を含めた3連休…と嬉しい休みが続いたのですが、どうも副作用もあったようで、連休明けに洗い立てのGパンを履いたら…う、ウエ…

クマさんたちに日々の疲れを癒されてみませんか?

あと1時間ほどで、令和元年も終わりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 もうほっこりされていて、後は年越しを迎えるだけ… あるいは、そろそろ、年越しそばの用意をしなくちゃ…という方もいらっしゃるかと思います。 ウチも、息子のヤギ太が無事帰っ…

簡単なスイーツでも自分で作るとダイエットに対する意識が変わる!理由

皆さまは、スイーツを自分で作ったりされますでしょうか。 私、クマ子は恥ずかしながら、つい最近まで「食べる専門」の人でした(;^ω^) スイーツは作るものではなく、もっぱら「買うもの」という認識。 まあ正社員で子育てしながら生きていたので、日々のごは…

パン食朝ごはん・簡単にワンパターンから脱出する方法

バタバタしがちな朝、ごはんの支度をするのは大変ですよね(;'∀') コーヒー好きの我が家は、ついつい朝はパン食になりがちです。 でもパン食朝ごはんって、サラダにハムorベーコン・ウインナー、スクランブルエッグor目玉焼きという組み合わせになりがちでは…

会社の寮へと旅立っていく一人息子を涙で見送る

ヤギ太(息子)は、国立の高等専門学校に進学した。 最終学年の5年生の5月初めまで、進学か就職か迷って、周囲をさんざんヤキモキさせたのち、ゴールデンウイーク明けに就職を決断し、6月半ばに内定を頂くことが出来た。 その時点で、2018年4月から…

勤めている会社が半年後に閉鎖されることになったらどうしますか?

私クマ子が、約20年間勤めていた会社は、2018年12月末で閉鎖になり、従業員は全員解雇になりました。 その通知が社長からあったのが、およそ半年前でした。 まあ、事業所閉鎖になる2,3年前くらいから、売り上げがどんどん下がっていって、その兆…

スマニュ砲ってアクセスなくても着弾するの??

私クマ子にとって、この「卒母DIARY」は、二つ目のブログになります。 元来、そんなに器用な方ではなく、時間の使い方も下手なため、複数ブログに手を出すつもりは全くなかったのですが、一つ目の「クマ子の奈良歩き」が、グーグルアドセンスに落ちまくって…

失敗は許されないと思っていたあの頃

ヤギ太が2歳になって間もない頃。 クマ子は、ヤギ太のお父さんと離婚した。 その後しばらく、誰も信じられなくなり、今までの知り合いとの連絡を出来る限り絶ってしまった。 なぜなら… こんな人生に失敗した自分なんて恥ずかしい。 いろいろと、根掘り葉掘…

うしうしワールドは続いていく…

ヤギ太(息子)は、小さい時から、不思議な日本語を喋る。 彼が中学3年生の頃。 近所のイオンモールに行ったら、ある店の前で行列が出来、とても混雑していた。 それを見たヤギ太は「あ、うしうしや~」と言った。 「うしうし???」 どうやら ぎゅうぎゅ…

クロワッサンとシロワッサンが織りなす小宇宙

ヤギ太(息子)が4歳の頃のお話。 いつものように、仕事帰りに保育園にお迎えに行ったある日のこと。 担任の先生が私に「お母さん、今日のヤギ太くん、めっちゃ面白かったんですよ!」と話しかけてきた。 なんでも、その日の給食に出たクロワッサンを見たヤ…